一水のえび  レッドビーシュリンプ飼育・水草など
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
08:48:54
増設オーバーフロー水槽のその後

またまた、多忙で久しぶりの更新になってしまいました。

しかし、しっかりと飼育・観察・水草育成の時間だけは確保していました。

一日の癒しの時間になっています。

都合いいことに、えびさんの飼育、水草の育成の作業は一つも苦にならないんですね。

立ち上げた直後の水槽です。



RIMG00461122.jpg


現在の水槽は最後に紹介します。

まず、この写真に写っている左端にCO2拡散器

足りなかったので、間に合わせであるものを使っています。

けっこう細かい泡がでています。

セラミック製よりいい泡でてる感じがしたので、調子にのって全部取り替えたら、それぞれ大きいになったり、ま

ったく出なかったりとかしてなかなか満足いく泡が出るのは二つだけだったんです。

RIMG00501122.jpg

セラミック製のもの

RIMG00011122_20111211082120.jpg


あるものです。

RIMG00021122_20111211082127.jpg




実はこれです。


RIMG00031122.jpg

「ホットモット」 お弁当の割り箸です。丸いのでちょうどいいです。

今回の結果から間に合わせ程度に使えればいいという感じです。

これはネットでどなたかのHPで見てまねしてみました。

しかし、細かい泡もキレイなことに気づき、今回こんなものも増設してしまいました。

各水槽に入れました。ADA製ではなく安物ですが、けっこう気に入ってます。

RIMG00171122_20111211083036.jpg
RIMG00181122_20111211083043.jpg
RIMG00191122.jpg

各水槽に設置したところです。

RIMG0034223344.jpg
RIMG0035223344.jpg
RIMG0036223344.jpg
RIMG0037223344.jpg
RIMG0038223344.jpg




現在の増設水槽はこんな感じです。

RIMG00071122_20111211083021.jpg

RIMG0033223344.jpg


年末に入り忙しくなりそうですが、しっかりと飼育・観察・水草育成の時間だけはおろそかにしないようにと思っています。
最後にえびさん好きな方は「ポチッ」とよろしくお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

18:06:08
オーバーフロー水槽4本目の作成



オーバーフロー水槽の作成に夢中になっていたため、ブログ更新に手が回りませんでした。

という訳で、今回は作成過程いつもより撮影しています。

まず、素材は プレコのスリム水槽60×20×20で、最上段の高さがない部分に設置するためこのサイズになってしまいました。


製作過程です。

素材から

水槽 プレコのスリム水槽60×20×20

RIMG00251122_20111125180455.jpg

水槽の底に穴を開けます。

穴を開けるための道具です。

ドリル  普通のドリルで、低速設定で使います。

ダイヤモンドコアドリル 

RIMG00241122_20111125183026.jpg


穴を開ける位置を決めます。

ワイヤーラックに置くため、穴の通る位置を慎重に合わせました。

両面テープを貼って、その上にガイドを貼り付けます。

RIMG00261122_20111125183053.jpg


スポンジに水を含ませて



RIMG00271122.jpg


ドリルの中にスポンジを入れます。

たまに水を補給しながら作業します。

RIMG00281122.jpg


穴あけ開始 垂直を保って、とにかくあせらずに力を入れなうようにゆっくりとドリルを回し続けます。

特に後半に力を入れると割れます。

RIMG00291122.jpg

今回は、ドリルのダイヤモンドが減っているせいか30分回し続けました。

RIMG00311122.jpg



次の材料です。パッキンは内と外の2枚使います。


RIMG00221122.jpg

今回は見た目重視で、フロー菅にアクリルパイプつかいました。やはりきれいです。

RIMG00231122.jpg


20mmのコアドリルだと、通らないので、コアドリルの先の横の部分を押し当てて回し穴を広げます。

RIMG00321122.jpg

RIMG00331122.jpg


RIMG00341122.jpg


RIMG00351122.jpg


RIMG00361122.jpg


RIMG00371122.jpg


底面Fから 間に仕切り版が入り 仕切り板の下部分(切り取ってます。)  フロー菅に入るように水が流れます。

RIMG00381122.jpg


RIMG00391122.jpg


RIMG00401122.jpg


ソイルは前回のがまだ余っているので、プラチナノーマル、フルビック01・02です。

RIMG00431122.jpg


水の投入準備

RIMG00441122.jpg


今回、一番変ったところは、透明の仕切りを付けたのと、アクリルパイプで、水の流れが分かるようになっています。

RIMG00481122.jpg


シリコンコークの接着でいつも見た目が良くないので、目隠ししました。(黒いスクリーン貼りました。)

RIMG00471122.jpg

こんな感じになりました。配管は後日紹介します。

RIMG00461122.jpg

最後にえびさん好きな方は「ポチッ」とよろしくお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村





19:34:13
今は、ながら鑑賞できて幸せです


この画像は新居への引越し前の飼育状況で、慎ましく玄関でえびさんを飼育していました。

1本の水槽で熱帯魚から始まって10年、えび飼育は約6年位、1本の水槽でのむずかしさ、失敗の繰り返しでした。

3年位前からなんとか少しうまくいくようになってきたのですが、・・・
今年は引越し前にどうしても水槽クーラーはずしたりしたので、暑さで非常に厳しくほんの数匹しか残りませんでした。

前面にサテL 側面にサテM しかも本水槽は40cm 玄関でえびさん鑑賞していました。

まーそれでも小さな幸せな時間でした。 

やたらスポンジフィルターが入っていてはずかしーです。
その他、外部2213底面直結フィルターです。(笑)
1本なのでこれでもかという感じで、フィルターつけて


RIMG00011122.jpg


現在の水槽 オーバーフロー連結

下段 60cm仕切り付き  上段キューブ 27cm×2 25cm×1

最上段に増設計画中

RIMG00171122.jpg


今回のテーマ ながら鑑賞です。


ブログ見ながらえびさん鑑賞
RIMG00181122_20111118185154.jpg




テレビ2台見ながらPC2台見て、えびさん鑑賞 
幸せ感じています。


RIMG0019112211.jpg

これ私の自作PCです。13年くらい前に自作し始めて、でもこれは8年前から進化してません。
息子に自作たのまれているので、年末に久しぶりに自作する予定です。


RIMG0020112211.jpg


最後に抱卵ママさんたちと、稚エビちゃんたちです。

RIMG00011122_20111118185122.jpg

最後にえびさん好きな方は「ポチッ」とよろしくお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村




21:04:32
えびさんもいいけど、水草もいいなー

このところ水草の魅力にはまっていますが、そろそろ増やすのやめないと、えびさんの鑑賞する面積が減ってしまいそうです。

というわけなので、今日はえびさんの画像からにしました。

RIMG0027122.jpg


しかし、また水草増やしてしまいました。

RIMG00021122.jpg

京都 アクアショップ Wasabiさんのネットショップで注文
定形外の送料しか支払ってないのに、ゆうパックで送ってくれました。
お支払いして次の日にもう到着、きれいな水草でした。

こんな感じ 右から マヤカフルヴィアティルス・・・覚えられない名前だ
書いてある順に並べました

RIMG00041122.jpg

ほぐして並べました。

RIMG00051122.jpg



これがマヤカ・・・ 
また順番にならべます。 
RIMG00181122.jpg


RIMG00111122.jpg


RIMG00151122.jpg


ロタラワリッキー これは前から欲しかったんです。 別名 リスノシッポ

RIMG00121122.jpg


今回はアルテルナンテラレインキー
これがキレイで一番欲しかったんです。

RIMG00131122.jpg

ミクロソリウムナローリーフ  ちょっと細くて目立たないですね。
増えれば目立つかな? (笑)

RIMG00241122.jpg

植えた後の各水槽です。

メイン水槽 右 (抱卵稚えび水槽)

RIMG00061122.jpg



メイン水槽 左 (繁殖水槽)

RIMG00071122.jpg


上段水槽  選別水槽 (うまく選別できていません。)

RIMG00081122.jpg

RIMG00091122.jpg

RIMG00101122.jpg

時間がないので適当に植えましたが、水草自体がキレイなので、水槽が華やかになったような気がします。
自己満足 あくまでえびさんメインの水槽なので、黄金比率とかなんとか関係なしに植えています。
成長したらスポンジフィルター隠れるように植えていこうと思っています。

最後に「ポチッ」とよろしくお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村




14:13:11
沈水性リシア 2

鉢底ネットに浮力があるにも関わらず、今もしっかり沈んでいます。

RIMG0024 (1)1122


RIMG0020 (1)1111


沈水性リシアがだいぶ伸びてきたので、増やす目的でトリミングしました。

厚く成長した部分を、トリミングしましたが、それでもしっかり沈んでいます。

RIMG0012 (1)112233

RIMG0014 (1)112234



しかし、新たに鉢底ネットに巻きつけたものは、浮いてきてしまうので、重石をしています。

少し成長したら重しはずしてみます。


RIMG0001 (1)1122




こちらのキュウーバパールグラスも少しずつ増えてきました。

RIMG003522_20111113134540.jpg


RIMG0021 (1)112233


最後に「ポチッ」とよろしくお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村




カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の写真(アイコン風)
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
プロフィール

一水のえび

Author:一水のえび
一水のえびへようこそ!
熱帯魚飼育暦は10年、その間、仕切り板、産卵BOXなど、1本の水槽で飼育 現在は自作オーバーフロー連結水槽
レッドビーシュリンプをはじめて飼育を始めたのは約6年前
3年前から本格的に?飼育を始める
レッドビーシュリンプの飼育と水草などをご紹介します。

一水のえびにようこそ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。